とちのき村HOME >写真館 >主催事業 >主催事業2018 >2019年3月27日~30日 森遊びキャンプ=春編=

主催事業 主催事業2018

2019年3月27日~30日 森遊びキャンプ=春編=

3月29日(金曜日)3日目

今日は雲一つない晴天で絶好の冒険日和となりました。昨日みんなで考えた計画の時間を意識しながら、準備を進め冒険の地へと出発しました。昨日足をくじいてしまい、屋外用の車いすでチャレンジをする子がいたのですが、全員で車いすを押したり、紐を引っ張って挑みました。坂道もたくさんありましたが、みんな本当によく頑張って、全員で絶景ポイントまでたどり着くことができました。昼食のおにぎりを食べて、少し雪遊びをした後、無事にゴール地点に到着しました。今夜はキャンプ最後の夜です。屋内でのキャンドルサービスをみんなで思い切り楽しみました。

3月28日(木曜日)2日目

今日はとちのき村の奥の森に入って、動物の跡をたくさん見つけました。足跡や糞をはじめ、モグラの穴やリスの食べた木の実など、図鑑やハンドブックを見ながらたくさんの物を発見してきてくれました。お昼ご飯はキャンプ場でカレーライスを食べました。皆も活動の合間に野菜を切るのを手伝ってくれました。少し寒い1日だったので、温かいカレーが一層美味しかったです。施設に戻ってから見つけたものをまとめた図鑑を作りました。夜は明日の冒険に向けての作戦会議をして、みんなも明日の冒険に向けてやる気満々でした。今日はたくさん活動したので、ぐっすり眠れる事と思います。

3月27日(水曜日)1日目

いよいよ森遊びキャンプ春編が今日から始まりました。11時半ごろ予定通りみんなを乗せたバスが無事に美方高原自然の家に到着しました。青空の下ではじまりの回を終えた後、食堂でお弁当を食べました。今日はキャンプ場まで行って雪あそびです!雪合戦に雪すべり、雪だるまつくりなど、自分たちで遊び方を考えて楽しんでいる様子でした。子どもたちの遊びのアイデアには驚かされてばかりでした。部屋で少し休んで夕食を食べた後、夜の森に動物観察用のカメラを仕掛けに行きました。とちのき村の周りにはいったいどんな動物たちがいるのでしょうか?明日は森の中に動物の跡を探しに出かけます!いったいみんなが何を見つけ出すのかとても楽しみです。

とちのき村の天気
個人プログラム
コテージ村
情報誌・寄稿文・新聞記事
申請書類やイベントチラシ
美方高原自然の家 とちのき村の食堂
ご利用の流れ
施設利用でのお願い
危機管理マニュアル
pagetop