とちのき村HOME >写真館 >主催事業 >2017年 とっちぱの森キャンプ ~夏編~の様子

写真館 主催事業

2017年 とっちぱの森キャンプ ~夏編~の様子

3日目 片付け

今日は曇り・・・「いつ雨が降るかなー」と思っていたら朝ごはんの時にパラパラと降り出しましたが、すぐに雨は上がりました。

朝食後、テントの片付け。3日目ともなればグループで動くことにも慣れあっという間に片付け完了。

地図を仕上げるためにみんなで地図を広げたら・・・

「宝箱のバッチがついている!!?」との声が。グループで宝箱を探しに森に探検。最後のバッチとお菓子をどのグループもゲットしました。

そしてキャンプ場から施設へ戻り、最後のふりかえりを行い14時に尼崎、但馬にそれぞれ出発しました。

みんな3日間たくさんのことをしました。慣れないこともしましたが、友だちとも協力しました。お家に帰ったらたくさんキャンプのことを話してほしいです。

2日目 ツリーイングと森探検に野外炊事

青空の下、とちっぱの森キャンプの2日目が始まりました。朝ごはんを食べた後、少し時間があったので、キャンプ場奥の沢まで探検へいきました。沢の水は、夏でも冷たくとても気持ちいです。カエルやカニなどの生き物探しにも夢中でした。

そして、待ちに待ったツリーイング体験!説明を聞いているときは、少し緊張している様子でしたが、始まると存分に楽しんでいました。昼食を食べた後、昨日はキャンプ場内での活動でしたが、今日はもう少し広いエリアを探検しました。

地図の完成が待ちどおしいです。夕食はカレーを作りました、飯盒を使ったお米炊きや薪を使った火おこしなど、初めてのことの連続でしたが、班で協力し、どの班も美味しいカレーが完成しました。

今日はたくさん活動したので、テントに入ったらすぐに眠れそうです。

1日目 入所式とテント設営とキャンプファイヤー

いよいよとっちぱの森キャンプが始まりました!!阪神間や但馬から総勢34名の子どもたちが参加しました。今日は雲が多かったですが太陽が出ると蒸し暑い天気。初めて会う子、久しぶりに会う子、みんなの顔がドキドキ・・・わくわく・・・していました。

美方高原に集合したらお待ちかねのグループ発表!!

グループ内で自己紹介をしたらリヤカーに荷物を積んでキャンプ場に出発。リーダーは見守るだけ・・・

1つ目のmission「テント設営」。グループ2張りのテント設営をしましたが、どのグループも友だちと協力して完成させていました。missionクリアしたのでバッチをゲット!!自分だけの地図にバッチを付けました。

夕食は食堂で食べ、ふりかえり。「昨日の夜はどんな気持ちだった??」の問いに「わくわくした」「どきどきした」と。

みんな「やってみよう」「やってみたいな」と思う機会があり、明日のmissionにもみんなでチャレンジします。

夜はウエルカムキャンプファイヤーでリーダーたちと大盛り上がりでした。

とちのき村の天気
個人プログラム
コテージ村
情報誌・寄稿文・新聞記事
申請書類やイベントチラシ
美方高原自然の家 とちのき村の食堂
ご利用の流れ
施設利用でのお願い
危機管理マニュアル
pagetop