とちのき村HOME >写真館 >主催事業 >2018年7月29日~31日 トムソーヤキャンプ

写真館 主催事業

2018年7月29日~31日 トムソーヤキャンプ

1日目 キャンプスタート!

今日からトムソーヤキャンプがスタートしました。

台風の影響を考えて当初よりも出発予定を遅らせ、昼の12時に尼崎を出発しました。

美方高原には、みんな元気に15時30分頃到着しました。

入所式後は野外炊事をし、それぞれのグループで鹿肉カレーを作りました。

入浴後は今日のふりかえりをし、就寝となります。

大きなケガや体調不良もありません。

川の増水もほとんどなく、川遊びには影響はありません。明日は予定通り川へ移動します。

2日目 待望の快晴

台風が去り、今朝は曇りがちではありましたが、午後からは暑すぎる良い天気でした。

まさに絶好の川遊び日和となり、みんな夢中になって泳ぎ、流れ、生き物探しなどをしていました。

川からあがってからは、お楽しみのドラム缶風呂にもみんな入ることができ、気持ちよさそうでした。

昨晩は就寝が遅くなってしまったので、今夜はみんなで串焼きバーべーキューを食べたあとに、早めの就寝です。

一日中、水に浸かりさぞ疲れたことでしょう。

満天の星空の下、川の音を聞きながら、最後の夜を過ごします。

3日目 日差しの強い夏日和

キャンプ最終日です。

朝から青空が広がり、日が登ると日差しが痛いぐらいの一日でした。

 

今日は朝ごはんを食べたあと、2日目に設置した仕掛けに獲物がかかっているかを見に行きました。

結果は、、、タニシとアメンボと小さな魚!

うーん!やはり大物はなかなか捕まえることが難しいですね。

その後はテントを撤収し、久須部川という別の川へ移動しました。

ここは昨日遊んだ川とはまた違った面白さがあります。

短い時間でしたが、最後の川遊びを思いっきり楽しみました。

そして温泉に入り、キャンプの解散式を行って解散しました。

たくさん動いた3日間でした。みんなとってもいい顔をして帰っていきました。

とちのき村の天気
個人プログラム
コテージ村
情報誌・寄稿文・新聞記事
申請書類やイベントチラシ
美方高原自然の家 とちのき村の食堂
ご利用の流れ
施設利用でのお願い
危機管理マニュアル
pagetop