とちのき村HOME >写真館 >主催事業 >2018年 3月27日~30日 とちのきわんぱくキャンプ 春

写真館 主催事業

2018年 3月27日~30日 とちのきわんぱくキャンプ 春

4日目 最後の日に

今日は少し肌寒い陽気ではありますが、空は晴れ渡りこれで4日間全て快晴といえるような天気でした。

部屋の片づけから荷物整理、登山で使用したものの片付けなどを朝食後にすまし、残りの時間はグループ

ごとに昨晩考えた活動を1時間ほど楽しみました。

4日間のキャンプのふりかえりを終え、玄関前で退所式、低学年のみんなと一緒になって大きなやまびこを

聞いてから、みんな元気に美方高原を後にしていきました(14時発)。

学年が一つ上がり、さらに成長した姿を見せに、また美方高原でお会いしましょう!

3日目 日の出をみんなで見てから下山

朝4時半に目覚めて、高丸山山頂にて日の出を見ました。鉢伏山の後ろから上がってくるきれいな日の出が拝めました。

今日のメインは朝一の日の出ではありますが、あとはみんな安全に怪我などのないよう下山するのみ。登りとちがって楽々、みんなの足取りも少し早いようです。

施設に帰ってからは昨日入れなかったお風呂にゆっくりと浸かり、ご飯をお腹いっぱい食べて今夜も早めの就寝です。

明日は最後の半日。各グループで何をするか考えたことを行います。

2日目 いよいよ登山に出発!

今日はいよいよ登山の日です。重い重いザック(リュックサック)を背負って高丸山のすぐ下まで歩いていきます。

長い登り道、みんなで励まし合ってゴールを目指します。

雲一つない日の入りを見て、夜は満点の星空を眺めながら今日1日の振り返りをしました。

1日目 春の陽気の中、キャンプスタート!

さぁ!キャンプがスタートしました!全員で11名の子どもたちが参加しています。

今年は例年にない寒さの冬でしたが、雪は思った以上に少なく、今では随分と雪も溶けてしまいました。

しかし、キャンプ場まで行くと雪はまだかなりあり、穴を深く掘ってかまくらのようなものを作ったり、

ソリ滑りをめいいっぱい楽しんだり、雪のタワーづくりをしたりするなど雪遊びを夕方までみんなで楽しく

行うことができました。

夜は明日からの登山に向け、テントや寝袋のセットをし、大きなザックに荷物をつめました(パッキングといいます)

今日は施設で安心な夜ですが、明日は山の中でテント、寝袋での宿泊です。ぐっすり眠って明日に備えます。

とちのき村の天気
個人プログラム
コテージ村
情報誌・寄稿文・新聞記事
申請書類やイベントチラシ
美方高原自然の家 とちのき村の食堂
ご利用の流れ
施設利用でのお願い
危機管理マニュアル
pagetop