とちのき村HOME >写真館 >主催事業 >2017年3月26~29日とちのきわんぱくキャンプ(春)

写真館 主催事業

2017年3月26~29日とちのきわんぱくキャンプ(春)

4日目 最終日

キャンプ最終日です。
荷物整理とテント泊の片づけなどがありましたが、みんなの片づけが早かったので、雪で遊ぶ時間ができました!やったね!
そり滑りをしたり、みんなで雪合戦をしたり、おもいっきり笑って、動いて、汗かいて、楽しみました。

9人の子どもたちの沢山の笑顔とグループで協力しておもいっきり頑張っている姿をみることができたキャンプでした。
みんなが持っている力はやっぱりすごい!

これからのみんなの成長を心から応援しています。

3日目 グループで乗り越える

テントの中で目覚めたキャンプ3日目。朝6時頃にみんなのテントの中からヒソヒソ声が聞こえてきました。ぐっすり寝れた様子です。
午前中はアドベンチャーラリー。美方高原周辺の決められたポイントをみんなで周りました。途中に課題があったり、いろんな場所に行ったりして大変でしたが、全員が全てのポイントをGETしてゴールにたどり着くことができました。
午後はテント撤収をして、久しぶりの施設へ。食堂で夕食を食べた後は、焚き火を囲んでマシュマロやウインナーをジュージューしました。星がとても綺麗でした。
キャンプもあっという間に3日目が終わります。
明日も最後までおもいっきり楽しもう!

2日目 仲間と協力する

今日はわんぱくキャンプはテント泊です。自分たちでテントを立てたらご飯を食べるところを作りました。そして夕飯もみんなで相談しながら作りました。
夕食後は夜の森へナイトハイクにでかけました。夜の森はワクワクドキドキでみんな大はしゃぎでした。
夜はテントで就寝。ぐっすり寝れるかな?

1日目 仲間を知る一日

今日から高学年9名の仲間たちで「とちのきわんぱくキャンプ」がスタートしました。
予定よりも少し早く到着。美方高原にはまだ1m以上の雪が残っており、みんな早く雪で遊びたそうな様子!

到着後は入所式、昼食を食べ、自己紹介ゲームをしたあと、お待ちかねの雪遊び会場へ移動!
雪が多い時期にしか遊べない、とっても広くてとっても長いそり滑りができるスペシャルな場所です。
リーダーが考えたゲームをしたり、おもーーーいっきりそり滑りをしたり、雪合戦をしたり、いっぱい雪を満喫できました。

施設に戻ってきたあとは、シーツ敷きをし、夕食を食べ、明日のテント泊・ベースキャンプ準備とフラッグ作りを行いました。
フラッグ作りでは、それぞれとっても味のある素敵なフラッグが完成しました。
明日のベースキャンプで飾られるのがとっても楽しみです!!

今日は仲間を知る一日でしたが、明日は仲間との協力が必要になってきます。
みんなで協力しなければ進めない場面がたくさん出てきます。
それぞれが今日掲げた目標を、明日ぜひ達成してほしいと思っています。

現在キャンプは、体調不良・ケガ等もなく、予定通り進んでいます。

とちのき村の天気
個人プログラム
コテージ村
情報誌・寄稿文・新聞記事
申請書類やイベントチラシ
美方高原自然の家 とちのき村の食堂
ご利用の流れ
施設利用でのお願い
危機管理マニュアル
pagetop