とちのき村HOME >写真館 >主催事業 >2017年 みかた トムソーヤキャンプ

写真館 主催事業

2017年 みかた トムソーヤキャンプ

1日目

少し天気の心配もありましたが、雨に降られることもなく、涼しい過ごしやすい1日でした。

キャンプ場についてからは、テント設営、沢遊び、野外炊事とあっという間に時間が流れていいきました。

特に沢遊びと野外炊事が楽しかったと話してくれました。生き物探したり、岩を滑り台にして遊んだり、深いところを進んだり「楽しそう!」と感じたことをどんどん実行していました。

野外炊事は調理から火おこしを通して、野外での生活を楽しんでいるようでした。

明日は矢田川の本流に出発です。みんながどんな楽しみを見つけるでしょうか?

※体調不良、ケガ等なく進んでおります。

2日目

美方高原のキャンプ場で、トムソーヤキャンプの2日目を迎えました。涼しくとても気持ちのいい朝でした。今日はいよいよ川の本流に出発です。約7キロある道をみんなで歩きました。途中でカエルやイモリを見つけたり、移動中も楽しみながら歩いている様子でした。

2時間半歩いて、矢田川に到着しました。あまり慣れていない下り坂の道でしたが、みんな本当によく歩きました!そしていよいよ川遊びです!飛び込みをしたり、浮かんでみたり、石を探したり、楽しさ爆発です!夕方ごろから雨が降り始め、テントで待機する時間もありましたがテントからは、笑い声が絶えません。どんな状況でも楽しく過ごせるのは、すごい力だなぁと感じました。

※大きなけが、体調不良などはございません。

3日目

昨夜は強かった雨も、日が変わるころにはおさまり、3日目の朝を迎えました。朝食の後、少し川を見に散歩に出かけました。山の川は幅が狭いので、雨が降るとすぐに姿を変えてしまいます。昨日みんなが遊んだ場所も、力強く流れていました。テントや、荷物の撤収をした後、キャンプ場で自由に遊びました。虫を捕まえたり、木の棒を探してチャンバラをしたり、自ら進んで楽しみを探していました。この3日間でのキャンプの経験を、夏休みと今後の学校生活でも活かして、楽しく過ごせてもらえたら、大変うれしく感じます。

とちのき村の天気
個人プログラム
コテージ村
情報誌・寄稿文・新聞記事
申請書類やイベントチラシ
美方高原自然の家 とちのき村の食堂
ご利用の流れ
施設利用でのお願い
危機管理マニュアル
pagetop